宇宙(ソラ)イコ!

星空がきれいに見えるこの時期
宇宙を感じてみよう

sotoiko05_img14

みんなが大人になるころには、今よりも宇宙に行くチャンスが大きくなってるはず! 宇宙や星のことをたくさん知って、思いをはせてみよう。星空観察でもいいし、ロケットのことを調べてもいいんだ。さぁ、宇宙へ行こう。※この記事はソトイコ!冬5号(2017年1月31日配布)の内容から抜粋しています。

宇宙を感じて、大きな夢をもっと大きくしよう!

 

sotoiko05_img_64 未知の世界―宇宙。遠くはなれているイメージだけど、実は上空100㎞以上の空間なので意外と近いんだ。東京駅から直線きょりで行くと、千葉県銚子市犬吠埼や静岡県伊東市、北は宇都宮駅と同じぐらいなんだよ。

昔から人は星(太陽、月、星)を見て季節を知ったり、星座を考えて物語を伝えてきたんだよ。今では、ISS(地上から約400㎞上空に作られた有人実験施設。国際宇宙ステーション)や人工衛星などからの情報が、天気予報やカーナビなどに利用されて、毎日の暮らしを支えているんだ。

宇宙を感じ、学ぶことは、夢が広がるテーマだよね。宇宙飛行士になりたいって夢をもってもいいし、すごいロケットをつくりたいって目標をもってもいいし、星のことを調べてみるだけでもいいんだ。だれも知らなかった発見をすることだってできるかもしれないよ! 宇宙のことを考えてみるだけでOK、きみの心も無限大に広がるよ。

宇宙を感じる その① 星が見やすい冬、夜空を見上げてみよう

sotoiko05_img_73 冬は、かんそうして空気中の水分が少なくなる。それに、日がしずむのが早いので、太陽の光が残りづらく、星がきれいに見えるんだ。地上が明るい都会よりも周りが暗いところなら、「冬の大三角形」(右写真)が観察できるはず。オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンを見つけて線でつなげると「冬の大三角形」になるよ。まずは南の空で一番明るい星・シリウスを探そう。その右上のベテルギウスは赤くかがやく1等星。望遠鏡なら、オリオン座の星々まで見えるよ。

宇宙を感じる その② ペットボトルロケットでジェット推進力を学ぼう

sotoiko05_img_77 ロケットはなぜ飛ぶんだろう? そんな疑問をもてたら、もうバッチリ。きみも立派なロケット技師だ! ペットボトルロケットは、空気と水を閉じこめた容器に、ポンプなどで空気を送りこむことで飛ぶんだ。これは、空気がぎゅーっと縮んで反発力というものがはたらいて水を勢いよくおし出すから。実は、本物のロケットやジェット機なども同じような仕組みで飛んでいるんだ。これを「ジェットすい進機関」というよ。JAXA(宇宙航空研究開発機構)のサイト(http://edu.jaxa.jp/rocket/)などで調べてみよう。

 

img_83
宇宙キャンプ in 種子島 〈3泊4日〉

 鹿児島県の南にうかぶ種子島は、まさに日本一宇宙に近い島。種子島宇宙センターをガイドツアーでわかりやすく見学できる。最先たん技術のロケット、人工衛星、宇宙の秘密について学べるよ。実際にペットボトルロケットを作って飛ばしたりもできる! 自然の中でたくましく宇宙研究しちゃおう。

対象:小学1年生~中学生 30名
候補日:3月29日(水)~4月1日(土)
内容:宇宙教室、種子島宇宙センター見学、
   ペットボトルロケット、野外炊事、天体観測
宿泊:南種子町 自然の家
販売額:10万円前後
※宇宙教室は、低学年、高学年でクラスを分ける予定です。

sotoiko05_img_104
天候、受け入れ施設の事情などにより内容を変更する場合がございます。

親子で宇宙教室 in つくば 〈1泊2日〉

 人気バツグンの「sola旅クラブ」ならではのメニューが盛りだくさん。茨城県のつくば宇宙センターを見学できるほか、専門家をまねいての宇宙教室も開さい。星空観察では、天体望遠鏡で恒星の観察もでき、星座にまつわる神話も聞けるよ。ますます宇宙のことが好きになっちゃうね。

対象:小学生1名、同伴の大人1名を基本。40名程度
候補日:3月18日(土)~19日(日) 1泊2日
内容:宇宙教室(専門家の講演と質疑応答)、
   JAXA宇宙センター見学
宿泊:ふれあいの里
販売額:1組 2万5000円~3万円 
※相部屋の可能性あり。

sotoiko05_img_108
天候、受け入れ施設の事情などにより内容を変更する場合がございます。
詳しくはコチラ!

旅行企画実施/株式会社 日本旅行
お問い合わせ先/トムソーヤクラブ事務局 ℡.03-6895-7757

写真提供/JAXA、NASA、池下章裕、片平孝、アフロ、日本旅行