白樺湖ソトイコ!の森でモーリー博士のなぞにちょう戦しよう!

夏休みチャレンジ! 白樺湖ソトイコ!の森でモーリー博士のなぞに挑戦しよう!

長野県白樺湖にある「ソトイコ!の森」に、なぞの科学者「モーリー博士」の研究室「森のラボ」ができたよ。森には、モーリー博士が研究のために残したさまざまなしかけがいっぱい。キミも「ソトイコ!の森」で自然の不思議にちょう戦してみよう。

周りとちがっているところを探そう

地面にたくさんの穴。何の穴だろう? 変な形にちぎられた葉っぱ。誰が食べたの? 木にあいた穴。誰があけたのかな? 森の案内板にしたがって進もう。森のあちこちに立つパネルには、なぞを解くヒントが書いてあるよ。

地面や葉っぱ、木のみきなどを見て、何か変だと感じたら、その周りをよく観察してみよう。 ※イラストは開発中のイメージです。

なぞのしかけを観察して、森の不思議を見つけよう!

森の中になぜか水槽が・・・中には、くるみやひまわりの種を食べたあとがあった。いったい誰の仕業なのか。 不思議な建物が出現! まるで小さなホテルのよう。部屋の中をよーく観察してみると・・・ 地面に埋められたなぞの窓。窓を開けるとそこにあらわれたのは・・・ ソトイコ!の森は不思議と発見がいっぱい!

モーリー博士の「森のラボ」で自由研究ができるよ

ソトイコ!の森の近くには、モーリー博士の研究室「森のラボ」があって、モーリー博士が調べた森のひみつを知ることができるよ。

森やラボでわかったことをまとめて夏休みの自由研究にしよう!

モーリー博士とは何者?

モーリー博士は、自然科学の研究者。世界中を旅していたが白樺湖が気に入って、このソトイコ!の森に「森のラボ」をつくった。野山に入って研究するのが大好きで、いつも出歩いている。

長野県白樺湖 池の平ホテルからプレゼント!

 「森のラボ」オープンを記念して、白樺リゾート池の平ホテルからプレゼントだよ。白樺湖の生き物がわかる「白樺湖生き物図鑑」を50名様にプレゼント。
 生き物観察のポイントや観察ノートのページもあるから、持ち歩ける自然観察図鑑として、いろいろ使えて便利な1冊です!

応募はこちら

白樺湖生き物図鑑